×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

about brave

●Deck Construction〜デッキ構築〜

・コスト編
deck_cost

デッキタイプ(大まかな)ごとにコスト帯を考えると、上記のようになっている。
(※マジック、ネクサスは考慮していない。)
どのデッキも基本的に、どれかに該当するはずである。

以下は簡単な考察。

type-1 倒逆ピラミッド型
重量スピリットが多い構成。
「バニラ以外のブレイヴなら確実に合体可能」という体勢。
緑高速や青強襲など。(ワンマンビート)

type-2 ひし型
最近はあまり見かけない、標準的なビートダウン。
赤単がこの形になりやすい。
赤単、、黄単聖命など。(ビートダウン)

type-3 ピラミッド型(低
低コスト主体の構築。
バニラブレイヴなどはこの型になるだろう。
紫ビートなど。(ウィニー)

type-4 ピラミッド型(高)
高コストが多い。
低コストはシステムやサポート系に絞られる。
ギラファロックなど。(コントロール)


・マジック、ネクサス編
マジック、ネクサスは基本的にはデッキ次第です。

・ネクサスの厳選
ネクサスをデッキに投入するという概念は、「ブレイヴ」登場前の考え方です。
基本的には、「ドローサポート」の意味が強い。
(命の果実、暴かれた墓石、百識の谷etc)
現在は、ドロー付きブレイヴが多いため、こちらでカバーするほうが安定な気がします。
そこで、「デッキ構成上必要」で無い限りは、投入する必要は無いでしょう。
(強襲など)

・マジック
今回は、デッキカラー問わず採用できるマジックを考えてみます。

・ドリームチェスト
今も昔も変わらない、万能除去。
軽減が無くても、効果は強力。

・バインディングソーン(グラストラップ)
手札にあると便利な1枚。
最近は頭数が並ばないため、ソーンプリズンよりも使い勝手がいいかもしれない。

・ミストカーテン
ケルベから守ってくれる頼もしい1枚。

・デッドリィバランス
ワンマン系統に刺さります。

・マッハジー
マジックでは無いですが、守りの1枚。
コロッセオにも引っかからない点が優秀。